Hela News 2008年3月号 (151号)

ヘラ・スパイス・ジャパン株式会社  茨城県守谷市松ヶ丘1−4−1

Organic & Fingerfood by Hela

今年のフーデックス ヘラのテーマはオーガニックフィンガーフード

3月11日(火)〜14日(金) に出展いたします

今年のヘラスパイスジャパンはオーガニックカレーパウダーなど、ドイツの厳しい規定をクリアしたオーガニックの単体スパイスや混合スパイスなどを幕張メッセで開催のフーデックス2008でご紹介いたします

またスナックフードの新しいアイデアなど 多数ご覧いただけます

幕張メッセ〜ホール5  ドイツブース コマ14番 ヘラスパイスジャパンのスタンドでお待ちしています!!

  ドイツで一番おいしいヴァイスヴルストはどこだ???

バイエルン州の首都ミュンヘン は世界中から多くの人が訪れるドイツでも指折りの観光とグルメの街 

古い町並みと伝統ある料理 もちろんビールの種類も豊富。 おいしい食べ物がいっぱいある中でもミュンヘン名物といえば白いソーセージ((WeissWurstヴァイスヴルスト)

2008年1月30日 にミュンヘン市内にてこのヴァイスヴルストコンテストが開催された

ここ5年毎年行われ、品質の向上を目的で今年は29名の挑戦者があった

当日の早朝作られた出来立てのヴァイスヴルストを持ち込んで、外見、生地、総合の3つのチェックポイントを減点法で採点 

満点の金賞は

Magnus Bauch (Thalkirchnerstr.63)など13名

1点減点の銀賞はJais (Bajuwarenstr.22)など10名 この中には屠場.などが集まるZenettistrにある食肉学校生徒(Berufsschule)が作ったものも銀賞を受賞した

平均的と評価された銅賞は 5名だった  

TZ新聞の二人は金賞を取った若きマイスターSchlagbauer氏(左)とGassner氏(右)

金賞の13名の中にはミュンヘン北部地域の地下鉄6番線の終点付近に3店舗集まっており、そこに住む友人は自分の行きつけの店が金賞だったのを“ほらね!!おいしいはずでしょう??”と鼻高々で喜んでいた  このコンテストは、そこに足を運ぶ顧客の満足度を高める有効な催しであり、参加者の意志で31日10時半からは ミュンヘン中心部の歩行者天国で50セント(80円)で市民に振舞われた   もちろん当日の朝出来たてを12時までに食べるのがミュンヘンっ子!!その作法はここでも守られた

ヴァイスヴルストとは:

仔牛の肉と豚脂肪分の少ない豚肉と氷が原料、パセリと塩、メース、コショー、ショウガなどを入れ、豚腸に詰めてボイルしたマイルドな味のソーセージ。 皮をむいて甘い粒マスタードをたっぷりつけて食べる 昔ながらに当日のお昼までに食べるのがミュンヘンの習慣 ヴァイスヴルストの商標権の記事は2004年7月号参照

TZ新聞1/31号より転載

ミュンヘンに行かれましたらこの中のお店を訪ねられてはいかがでしょうか??

クリスチャン・リップラーからの報告  お城で結婚式はいかが?

パーテイーサービスに力を入れているドイツ南部Singenにて肉屋を営む2代目マイスター・クリスチャン・リップラーは3月2日に開催された結婚式メッセでケータリング部門として出展し、パーテイーサービスの充実度をアピールした

1683年に立てられたボーデン湖近くのお城Weiterdingenでは花、デコレーション、写真スタジオ、ケータリング、企画演出、モード&スタイリング、ギフト、宝飾、などそれぞれの専門業者40社の出展で行われた

ケータリング部門ではクリスチャンの肉屋以外にはレストラン、菓子屋、結婚式専門ケータリング社など6社が出展した

手作りでおいしい料理を作り、経験も豊かなクリスチャンのブースはお城の運営会社や来場者100件以上など、かなり良いコンタクトをもらったとのこと

気候がよくなる5月から9月の5ヶ月間は結婚式、誕生会などなどパーテイー好きなドイツではケータリングのハイシーズン 30、40,50,60,70,80歳と切りのいい誕生祝いには寒い時期をはずして 5月からは遅ればせながらの誕生祝賀会が目白押し 

ドイツでは本人が主催して招待状を出してパーテイーを計画する

パ−テイーサービスも受注する人数が昔のように80人〜100人という大きなパーテイーは少なくなり、20〜50人の小中規模になってきたと言う しかも料理の量も少なめになってきたとのこと

クリスチャンの店では気候の良い5月から9月初旬までの4ヶ月間で約7000人のパーテイーをこなす

その他に孤老者宅へのランチ、学校給食、病院給食、透析患者の軽食なども受注している

ただし 病院給食は1日3食で3.5ユーロ(630円)、学校給食は1.8から2.5ユーロ(288円〜400円)

それでも近隣の肉屋が病院食を3ユーロ以下にすると超低価格で頑張って来たらしく、中国野菜を使ってもそれでも儲けがない!!とこのクレージーな値段に閉口している!!

中国食材の農薬問題はドイツでも珍しい話ではなく、“世界中が低価格な商品ばかりを追求する結果だ”とはわかっていても “価格競争に勝つためには冷凍野菜を使うのは仕方がない”・・・・との弁

クリスチャンは市内のメトロのようなC&C(キャッシュ&キャリー 現金払いのみの食料卸スーパー)にも製品を提供しているのだが、先日おいしいパステーテンを納品したところ、今度キロ3.6ユーロ(576円)で作ってくれと言われ、“それではフライシュケーゼも作れない!!”と頭にきて仕事をやめて散歩に出かけたとのこと!!  大手が大量に安価な商品を作っている状況では、まともな商品は勝負することも出来ない!!

しかしまともな商品はまともな価格であることを押し通すしか 方法はないのです!!

ドイツ人の42%が朝食抜き!!!???42%が肥満

昨年の調査でドイツ人の42%が朝ごはんを食べずに家を駆け出すとの報告 
大人はせいぜいコーヒーを飲み、子供はお金をもらって学校の近くでチョコドーナッツなどをほおばるとのこと  

また42%が肥満であると警告 

このままでは2030年には第2子はほとんどが肥満になるという警告  白くて柔らかいパンではなく、全粒のライ麦パンとハム&ソーセージ、ピクルス、フルーツなどバランスの取れた食事を促している

肉屋が運ぶ朝食                      ハンブルグのオフィス街では 朝食をかねた会議が多く、早朝に運んでもらえる肉屋は重宝で人気が高い

その名も“Leckermacher”(レッカーマッヒャーうまいものを作る人)という店名のハンブルグの肉屋は10人前以上から 左の豪華な朝食を配達する

生ハム、ハムがたっぷりのハム盛り合わせ、スクランブルエッグ、チーズとフルーツの盛り合わせ、レバーペースト、オリーブ&ピクルス、サラダ、パン、マフィンなど盛りだくさん ホテルの朝食並み!!

また店頭でも新聞つきの簡単な朝食が食べられる

ゼンメルを半分にカットしてハムとチーズのオープンサンドが2つにカフェ・ラテ マキアットが1杯

これで3.6ユーロ(576円) デパートではゼンメルが1個1ユーロぐらいするので 高くはない(安くもない)

しかし 今流行のセルフでトレーにとって買うDiscount Baeckrei(デスカウントベッケライ)という日曜日も営業しているパン屋ではゼンメルは1個26セントと安い!! 街中や駅地下など便利な場所に毎朝大量に焼きたてのパンが配送される   ユーロに変わってから一時パン類が異常に値上がりしたが、その後低価格の商品が出現した  この店が毎日大量にパンを売ることで 近くのパン屋では商売がうまくいかなくなったところが多い

ミュンヘンの新名所未来を予測させる建築物

予約が2ヶ月先までいっぱいの見学コースがあります  

ミュンヘンから世界に誇る自動車メーカーBMWの本社ビルの向かい側に2007年10月17日にオープンしたBMW Welt  という巨大な建物〜



作ったのはオーストリアの会社Coop Himmelb(L)AU  デザイナーはWalf D.Prix(1942年生)  想像をそのまま建物化する超有名建築家 アリアンツアリーナなどサッ
カー場や劇場、美術館など世界中から注文が殺到している空間を演出する芸術家

BMW WELT (べーエムヴェー ヴェルト)イベント会場+デリバリーセンター  

入場料は大人7ユーロ  予約なしでは入場できない 

時間ごとに専門のガイドつきの見学コースをヘッドフォンで説明を聞きながら

80分間館内を歩く  

注文客の0.3%がここで自分の車を受け取ることを希望、

1日150〜200台の車が指定時間どおりにコンピューターで自動的に館内に配車され、受け渡し式が行われ、見学者がじっと見守る中を優越感と共に鍵を受け取ることが出来る

見学者はBMWの車造りのコンセプトから環境問題まで 楽しく見学した最後には、今度はここから自分の注文した車で出て行くぞー!!と密やかに決心する(????)

セダンからカブリオレ、インデイビデユアル、オートバイなど車を触れるだけでも楽しいが 子供向けの見学コースも充実  

見学はドイツ語か英語の2コース  コースの最後にある売店やレストランも素晴らしい

料理はインターナショナルで ウイーンのレストランが経営  ドイツ料理もモダンにアレンジしてミュンヘン市内の中でも1番おいしいかもしれない!!レストランは24時まで営業(要 予約)
  コース見学申し込みは infowelt@bmw-welt.com
  
www.bmw-welt.com
    +49(0)1802118822

見学時間は08:00から22:00まで (休館なし) 

レストラン Restaurant International 11:00〜24:00  +49(00)893582749-0

なお ここで注文車を受け取れるのはヨーロッパ以外では今のところUSAの客のみ・・・・・・残念!!???

それでは今月は ついつい手が伸びる〜イタリアンステイックブレッドに巻きつけたハムがおいしい!!

スナックフード:前菜編・その4 ステイックシンケン 

材料

Grissini グリッシーニ 20本    

生ハムスライス20枚

ルッコラ    適量          

パルメザンチーズ 

手順

1:ルッコラは洗って水気を切る 

2:パルメザンは包丁で 小片に切る

            
 3:グリッシーニに、生ハムをパルメザンとルッコラと共に、はさんで巻きつける