Hela News 2008年11月号 (159号)

ヘラ・スパイス・ジャパン株式会社  茨城県守谷市松ヶ丘1−4−1

SUFFA シュトユットガルト食肉加工国際見本市 

新会場にて1万人の来場者

ドイツ国内でも一番の産業立国であるバーデン・ビュルテンベルグ州は失業率も一番少なく、その州都シュトユットガルトはメルセデス・ベンツの本社を始め優良企業が集まる経済都市です。昨年オープンした空港に隣接するメッセ会場は環境保護とCO2削減に配慮したエコな  建物で空港到着出口から徒歩で行けるという大変便利な会場です

今回のSUFFA3日間で来場者1万人、2ホールを使用して中型機械と香辛料、添加物、備品などのブースの会場のほか、食肉組合主催の加工品コンテストも開催された

コンテストには、全体で1200点の出品数。

日本からは21社の出品、 そのうち当社主催のコンテストエントリーツアーで日本から13社(16名)の参加があり、各社とも金メダルを獲得、そのうち8社がトロフィーを獲得された

international Sieger(国際優勝者)小金井市のケーニッヒの島崎智融さんでした

ヘラのブースでは フリカデル(ドイツハンバーグ)のプリミックススパイスが新登場 ひき肉と混ぜるだけのコンパウンドで使い勝手も便利な商品である 

カレーケチャップもBioが登場

400ml 12/c

小売用グリルシーズニングも新登場

グリルスパイシーソルト150g入り()

商品コード810001

グルメ・ホットスパイスソルト150g入り()

商品コード822001

見本市の変遷

Suffaは個人経営の肉屋の来場者も多く、ユニフォームや備品のブースが目立っている 

またGildeやVion,ZINBOなど大規模な食肉加工のコンツエルンのブースが年々面積が広くなり、テリーヌや生ハム、パステーテンなど手間がかかる加工品や、魚のスモーク、魚の酢漬け、スモークサーモンなどやサラダ各種やスナックフード、スープ、缶詰など加工品卸の企業の出展が目立ち、肉屋の女主人などが試食に暇がない

右の写真はサラダコーナー用アンテイパスタのパック そのまま店の容器に移して販売できる

小規模な個人商店では、「もはや仕入れたほうが手間がかからず、ロスがない」、とますますこのような食品卸の企業が席巻しつつあるのが、ドイツの肉屋の実情である

このGildeという企業は加工品、惣菜のみでなくパスタなど袋物、瓶詰め、缶詰、ユニフォーム、什器、飾りなど何でも取り扱っており、急成長している企業である

チェーン店販売量ナンバー1 Wolf

先月号でご紹介した、ソーセージチェーンのWolfは国内85店舗とチェーン展開企業では7位ながら 生産量が1300t/週(一店舗あたり15.2トン〜1位のフィンツエンツムーアの1.7トンの8.94倍!)

ドイツ南部を中心に展開しており、シュトユットガルトの繁華街でも行列ができて、勢いがあり、目立っている

店頭で温かい商品がおいしい香りと共に客足を集め、ジャンボ・フリカデルのゼンメルサンドが2ユーロ、ジャーマンポテト添えフリカデルは店内で食べれば3.95ユーロ。 焼きたてフライシュケーゼ(ミートローフ)の厚切りサンドが1.7ユーロ、目玉焼きとジャーマンポテトがついて店内で食べれば3.95ユーロ

調理品をパック詰めしてもらって持ち買える主婦の列や、サンドを買ってそのまま店内で立ち食いする客とでショーケースの前も外もごった返している






















若者の行列はAsian Food

シュトユットガルト駅前の繁華街にて新設のショッピングモールでは寿司と温かいスープヌードル(カップ麺)に人気が集中 〜この店はいつもこの行列

寿司の盛り合わせも5、7、8ユーロの3種類= ボリュームと質の良さと安さで 長蛇の列!!

フランクフルトの空港レストランでは8貫で24ユーロ!! シーフードレストランチェーンのNordseeでも海老とキューリの細巻きのセットで7〜8ユーロしているので、この店は、リーズナブルで、美味しくて人気!!

 

 

 

 




スーパーチェーンの売り上げランキング;2008

           

売上順位2008

店   名

本社所在地

売上2007

Mil Euro 

店舗数

生産量t/

2007順位

創業

年度

24

EDEKA Studwest

 Offenburg

>300

1200

500

 

28

28

FG Frischwaren 

Georgsmarienhutte

~324

186

 

23

1978

30

Wolf

Schwandorf

300

85

1300

26

1925

34

Zimbo

Bochum   

925

100

925

19

1953

38

Tengelmann(Birkenhof)

Viersen

245

705

1130

1965

42

Edeka Nordbayern-Sachsen-Thueringen

Rottendorf

~200

550

300

38

1985

45

Edeka Nord

Valluhn

165

800

127

46

1973

47

Edeka Subayern

Obertraubling

180

1500

 

41

1972

49

Hessengut

melsungen

136

406

130

59

1964

53

Rewe-Dortmund

Geldern

154

430

827

47

1913

66

Vinzenzmurr

Munchen

125

250

425

64

1902

このように自社製品を製造しているスーパーチェーンではEdekaが店舗数が圧倒的 

全社で4550店舗あり、駅前など便利な場所に小型店舗を多数設置しており、商品アイテムを絞り、コンビニ的な販売方法をとる  ただし、Edekaの上記の自家生産量が全てではなく、外部委託生産も行っている

Aldi,Lidleなどは大手製造会社にて委託生産を行っているので、生産量を伴う売り上げランキングには登場していない

2007年度総合売り上げトップ5、専門店チェーントップ10は10月号をご参照下さい

Edekaのコンセプト〜スローフードへ戻ろう!!

上記のように4500店舗を誇るEdekaでは各店舗30km周辺から遺伝子組み換えを行っていない安全な野菜や穀物、牛乳などを地元の生産者から仕入れて、環境保護にも取り組もうという動きをしている

「スローフードを優先的に」をテーマに「食の安全」を最前列にする販売路線をとる方向


フィンガーフード:主菜編・ サラダカクテル  

シェリーグラスに盛り込まれた料理は見た目にも涼しげでヘルシーな感覚で食欲をそそる また手に持っておしゃべりも楽しめて、女性には特に喜ばれる

トマトのムース 焼きモッツアーレーラのせ バジル添え

ズッキーニのマリネ ホースラデッシュクリーム、ココナッツスライスのせ

ヴァニラムース&ローテグリューツエ(ラズベリー&ブラックベリー)