Hela News 2008年10月号 (158号)

ヘラ・スパイス・ジャパン株式会社  茨城県守谷市松ヶ丘1−4−1

Grafik zum Navigationspunkte Die MesseSUEFFA シュトユットガルト食肉加工国際見本市 

105日から開催

食品の未来を開ける鍵

益々新鮮、高品質、安全で健康的しかも便利な食品を追及する消費者は、Bio(有機)の商品に手を伸ばしているにもかかわらず、価格面では大変厳しいとの声もしきりに聞こえる

アメリカ金融危機による世界的株価下落により、消費者マインドの冷え込みは今後様々な業種に波及することは確実  原油高騰による価格改定が進む市場では、消費の冷え込みによって、このところ値上げも躊躇せざるを得なくなって来ている

安全=高価格とは行かなくなった現状で2008年のSUFFAでは 添加物を減らしながら、しかも更なるおいしく、安全、便利な製品つくりが今回のテーマです

特にヘラのスタンドではCitrat などクエン酸類のみで作られた結着剤など 

「良き添加物を使ってさらなる安心な食品を」をテーマに 様々なレシピをご提案します

今年からシュトユットガルト空港から直結の便利な見本市会場も完成〜環境保護のため建物の屋根には緑地帯が作られ、エネルギー節約も考慮された最新の設備が自慢  空港の横という最高の立地で開催されるSUFFAは国内、海外からの来場者がさらに増えると予測されている

 







 

同時開催される食肉加工品のコンテストもハム・ソーセージ類で

1:加熱ソーセージBruwurst部門、

2:シュトユットガルターシンケンヴルストStuttgarter Schikenwurst部門、

3:パステーテーン・ロラーデンPasteten& Rouladen部門、

4:コッホヴルストKochwurst部門、

5:生ハムRohschinken部門、

6:加熱ハムベーコンKochpokelwaren部門の6部門

そのほか

7:フィンガーフードFingerfood部門

8:ハムソー盛り付けNachwuchs部門、

9:職業学校生徒参加Wettbewerb der Berufsschulen部門など全部で9部門の審査が行われる

日本からも多数のエントリー有り!! ご成功を祈ります!! フィンガーフード部門では度々報告していますSingenのクリスチャンの店も盛り付けのベテラン・MonicaOrgaを連れて女主人のUlli 5日早朝より参加するとのこと Ulliは審査員もする実力者でもあり、高得点が予想される

フライシュケーゼ496kgでギネスレコードに挑戦

バイエルン州BirnbachのマイスターWasner氏は秋のトラクター祭りのイベントとしてゼンメルパンでサンドイッチしたフライスケーゼ496kgを焼き上げ祭りの行進に参加した 

計りにのせるのも一苦労!!皮の半ズボンに刺繍入りのブラウスの民族衣装Trachtenに身を包んだバイエルンの男たちが10名で持ち上げてギネスレコードに申請した

やはり なんでも大きいことは目立って祭りの呼び物としては最適なイベント 特に後で食べられるという魅力に集客力は絶大!!! それにしても焼き型は何を使ったのでしょうね???

対面販売への回帰 Realの挑戦

ドイツ国内で350店舗のスーパーチェーンを構えるReal 2006年にDeggendorf ,Zwiesel2箇所で食肉加工品の対面販売をスタート

 1年後の売り上げが150%まで上昇 

それ以降も2桁台の売り上げの増加を記録更新中  

今期では350店舗全てを対面販売方式にシフト

販売コンセプトはMeistermetzger(マイスターメッツガー=マイスターの肉屋) 

品質を重視した商品、対面ケースの後ろに立つ販売員は笑顔を絶やさず商品説明を怠らず、少量の注文にも、顧客の細かな注文にも快く応じること  

20084月からの展開ではReal Future Store(レアルの未来型店舗)と称する本格的な対面販売を開始した

70%はその地域の特徴ある加工品を重点的に製造販売 残りの30%はインターナショナルな商品(イタリアやスペインなどの生ハムなど)を揃えている

チーズやレトルト製品も豊富に揃え、客の利便性と買い物の楽しさや満足感を与える努力をして売り上げを順調に伸ばしている

           モットーは対話 

客はブランドや屋号だけでは買わない〜お客に掛ける一声で決まる・・・・・がRealの主張

地域本部長のJohann Hosl 氏はRealブランドの2人前のハンバーグ+ポテトピュレー添えのレトルトパックを手に 斬新なメニュー展開を自信を持って語る そして もっともっと客と対話しようと強調!!人件費をカバーできる顧客の満足度が売り上げのアップになると語る

加工品も真空せず新鮮さをアピールしたものが多く、チーズコーナーも種類が豊富

対話が説得力を生む〜個食化の末にあるもの・・・・・












この写真は、混雑する対面販売の店と、対照的な、身長より高い棚に並べられた真空パックの壁

極端な情景とは言え、右の無機質な壁からは、語りかけるものは少なく圧倒感すらある

個食化が進み、一人当たりの購入量は減少していくにしても、便利さをばかり追求していく食品業界の中にあって、寂しさ、孤独感ということが忘れ去られているのかもしれない  

老人や1人暮らしの成人が家を飛び出し、町に出て、スーパー、コンビニだけでなく、普通の店に入り、対話する楽しさ、顔を覚えてもらう喜び、食べ方&作り方を聞いて物を買う楽しみ、満足度〜これが抜けては消費者の満足度は満たされたと言えないであろう

2007年度ドイツ食肉業界売り上げトップは???

924日ドイツ食肉新聞afz発表のトップ3は

企 業 名

本部所在地

売上高/百万ユーロ

業  種

B&C Tonnies Fleischwerk GmbH & Co.KG

Rheda-Wiedenbruck

3000

屠場と食肉卸、コンビニエンスフード製造

A.Moksel AG. A.Vion co.Ltd.

Buchloe

1815

食肉卸、コンビニエンスフード製造 12000t/

23

Vion Food Hamburg GmbH

Bad Bramstedt

1720

屠場 食肉卸

Westfleisch eC(Konzern)

Munster

1684.2

加工品、コンビニエンスフード製造 39790t/

Hersto AG

Bad Rothenfelde

1592

加工品全般 食肉輸入

食肉専門店チェーンストア・ランキング2007

食肉加工品のみでチェーンストア展開をしている専門店の2007年度トップ10がafzより9月24日発表

業界総合順位

企 業 名

本部所在地

店 舗 数

生産量

/週 ton

売上高

/百万ユーロ

66

Vinzenzmuur

Munchen

250

425

126.4

89

Kunzler

Uberheim

106

600

80.5

156

Richter Fleischwaren

Oederan

105

34

Zimbo

Bochum

100

925

281

158

Zeiss

Hanau

92

97

Hermes

Hamm/Sieg

88

210

79

30

Wolf GmbH

Schwandorf

85

1300

305

242

Robert Muller

Flieden

85

237

Kopa Fleischwaren

Passau

78

10

232

Fischer

Neuhaus/Inn

77

総合順位150位以下は資料なしのため生産量、売上高は不明

7位のWolf(ヴォルフ)はニュールンベルグなどでチェーン展開85店舗で週に1300トンを製造販売

店舗数ではフィンツエンツムーアに及ばないが販売量は一店舗あたり15.2トンと2位のクンツラー5.7トンの2.7倍、1位の1.7トンの8.94倍!!!!素晴らしい!

http://www.wurst.tv/

フィンガーフード:主菜編・ カナッペ  トッピングでヴァリエーション多数!!

ホットドッグステイック  材料 24個分         

トースト6枚、ミニウインナー24個、ミニトマト、キュウリピクルススライス、ゆで卵スライス、マヨネーズ ローストオニオン適量

作業手順              

1:トーストは丸くくりぬいて軽く焼いておく

:ミニウインナーは飾り包丁を入れて軽くグリルする

:ゆで卵(またはスライスチーズ)、マヨネーズ、スライストマト、ピクルスの        順にトーストにのせ、最後にミニウインナーをのせて楊枝で止める

:上からローストオニオンを飾りに上から散らす